等身大の自分を見てもらうことが失敗しない結婚相談所の選び方です

昔は、あまり表立って公表してる人が少なかった、いわゆるアニメオタクや漫画オタクは、今の時代、特に珍しいものではなくなってきました。

その理由はやっぱりインターネット~スマホの登場が大きいと思います。
加えて、声優人気も大きいですよね!

ただネットの世界ではもう十分な市民権を得たアニオタや漫画オタですが、現実の世界はというと・・・

実際、アニメやマンガ好きなのは女性も結構いらっしゃるんですが、なかなか出会いがありません。
リア充なアニオタや漫画オタってなかなかいませんからね(^^;

だったら、現実社会での出会いはきっぱりと諦めて(笑)、思い切ってネットで同じような趣味を持つ異性を探した方が、圧倒的にラクです。

最近ではネット婚活は珍しくありませんし、ネットで出会ってそのまま結婚するケースも増えてきています。

しかも今は新型コロナウイルスの影響で、いわゆる「街コン」などは壊滅状態・・

もともと街コンなどでは、自分を売り込む必要性がありますし、どうしても他人との競争になってしまいます。

だったら、お互いの趣味を理解して、楽しく付き合えそうな異性をネットでじっくり探した方が、付き合う成功率も上がると思います。

今こそ恋愛に対する意識改革を!

例えば、浮気されたり、振られたりしたときは、自分も「外の世界を知りたい!」と思う場合があります。
そんなとき、人は本命と一対一で向き合うという「狭い恋愛スタンス」を壊そうとします。
そして、「異性の友人と広く浅く交流する」、というスタンスにチェンジするのです。

そうすることによって、「心に余裕ができるのではないか」という期待を持ち行動を決意するのです。
彼氏と別れた途端に、このような考えで、行動的になり、イキイキした表情を持って、輝き出す女性は多いものです。

これは、オトナになるためには絶対必要な意識改革だと思います。
これらは皆、比較的「ポジティブ」な変化です。

ただ、これには、大きな落とし穴があります。

「本当の恋なんてもうしない!」と自分の中で決心をしてしまって、異性とセックスを繰り返すことで、「優位にたってやろう!」と思う「復讐心」が生まれてしまうことです。

このような考えに走るのは、強く傷ついた人にありがちなパターンです。

また、自分がもう傷つきたくないからということで、「本当に好きな人はつくらない」という心境で、アバンチュールを決行する場合と2つに別れます。

でも、どちらの理由にしろ、空しいですよね。当の本人が一番それを実感すると思います。
異性の輪を広げることはいいことだと思います。これからのあなたに役立つでしょう。

でも、体の関係を持つことは、簡単に行うものではありません。
その線を、自分自身よく考えて、行動してください。

何も考えず、今が楽しければいいなんて思って行動していたら、ますますあなたは傷つくことになるので、十分気をつけてください。