子どもが発達障害児かも・・なんて考えてる方へ

子供が大きくなるのは早くて、日々何かの発見があり、楽しさと張り合いで満たされます。
前の日にはできていなかったことができるという瞬間に立ち会うことができることも、育児をしている母親ならではの特権でしょう。

ただ、子どもが成長を見せる中で、様々な悩みや不安が生じるのも当然のことです。
ママ達が育児をしていて悩みに挙げることには、「子どもの発達」というのがあります。

個々の子どもの成長具合に差の開きが見られるのはもちろんですが、一人目の子どもの子育てだと精一杯でそのことに思い当たりません。

同じ年齢で発達の早い子を見ると、我が子の成長が遅れているのではないかと悩むことが少なくありません。
あまりに気にしすぎて、育児ノイローゼになりそうな程悩みは簡単には取り除くことができないようです。

そのような状態に陥る前に、誰かにきちんと話を聞いてもらいましょう。
第一に相談相手としてイメージされるのは、いつも顔を合わせるママ友達でしょう。

しかしお母さん同士では専門的な知識に基づいた回答が得られず、全く参考にならないということはよくあります。

そのような場合には、住んでいる自治体の保健センターで話を聞いてもらうと良いでしょう。
また定期健診を受ける時には、育児の専門家である小児科医や看護士、保健士などが来ているので、相談をする絶好のタイミングです。

それから、最近は子育て支援事業に取り組む市町村も増えており、育児や子どもの発達についての相談が出来ることもあるので、取り扱っているかどうか市役所に問い合わせをしましょう。

子どもの発達の度合いについてなので、相談するのも勇気がいると思います。
しかし、悩んでいても状況は悪くなるばかりです。
悩むよりも先に専門知識を持っている人に相談するとよいでしょう。

コメントは受け付けていません。