どれくらい貯金しておけばいいの?

いつか結婚式を挙げたいと憧れを抱いている方、既に婚約し、結婚式を実際に挙げようと考えている方、皆さん気になるのは結婚費用だと思います。
貯金はあまり無いけど、結婚式にどれくらいお金がかかるのか、結婚式に備えてどれくらい貯金しておけばいいのか、未知の世界なのでご存じ無い場合が多いでしょう。

今は結婚式のスタイルやサービス形態も様々ありますので、結婚費用も大きく幅があります。
ゲストの人数や、遠方からの親戚のお車代などでも大きく変動します。

まず、ある程度有名な都心にあるゲストハウスやホテルで行う場合、会場使用料が高額なため、平均相場は400万円前後となります。

次に、レストランを貸し切って行うレストランウェディングですが、こちらは本格的な料理を味わえながらも会場使用料はそこまで高くないため、平均相場は250万円前後となります。

海外や国内のリゾート地で行うリゾートウェディングですが、こちらは海外への移動費はかかりますが、やはり場所が遠いためゲスト数が上記と比べると少なくなりがちです。
そうすると、自然と費用も抑えられるため、こちらも平均相場は250万円前後となります。

最終的に上記各予算に、その他自分たちのこだわりを入れることで料金は変動します。
よって、結婚費用のための貯金は250万円~400万円必要だと考えられます。

後にご祝儀によって賄えますが、まずは式場へ支払わなければならないので、ご祝儀をあてにする考えは持たないほうがよいでしょう。

コメントは受け付けていません。